喜びの声は実績の証

腰痛・肩こり・坐骨神経痛の根本施術はたく河原町整体院・若林区本院【良心整骨院併設】

仙台市若林区の河原町駅から徒歩3分のたく河原町整体院 若林区本院です。平日20時まで営業で土日曜日は15時まで。水祝休診。

症例報告【腰椎すべり症を持っている腰痛】

腰椎すべり症を持っている腰痛

目次


  • 01.腰椎すべり症

  • 02.症状

  • 03.当院での検査

  • 04.施術方法

  • 05.当院で施術を実施した結果



  • 01.腰椎すべり症



    腰椎すべり症は腰椎が前方(腹側)に滑ることを言います。特に腰椎の上から4番目(骨盤部の2つ上の背骨)が前方(腹側)に滑ることが多いと言われます。放っておくと足に痺れが出てくるのが特徴で、少し歩くと腰、臀部、足に痛み、しびれが出てきてひどくなると少し休むという方もいます。歩ける距離は人によって変わるので一概には言えませんし、無症状の方もいます。

    整形外科ではレントゲンを撮影してどこが滑っているのかを確認します。しかし腰椎が前方に滑るのではなく仙骨(骨盤の真ん中の骨)が後ろに出てきて滑っているように見えるとこともあります。当院ではこのようなケースの場合は仙骨を施術します。

    また腰痛いすべり症は背骨のS字状(腰椎は前弯)を正すことが大切です。S字状を正すことですべり症の負担を減らすことが出来るので症状が軽減される効果が期待できます。不良姿勢があると背骨の配列が乱れるので、腰椎に負担がかかってしまいます。背骨は首から腰まで連なっているのでS字状を整えるには腰だけではなく、全身の施術が重要になります。



    02.症状



    ● 約4年前に腰椎すべり症と言われた
    ● 3週間前くらいに腰痛が悪化
    ● 足にしびれがある

    03.当院での検査

        


    可動域検査  腰部、股関節に可動域制限
    神経学的検査 異常なし
    立位検査   バランスが悪い
    圧痛検査   背部、腰部、臀部、大腿部にあり


    30代後半の男性です。腰痛はあったみたいですが、ひどくもなかったので施術は受けていなかったみたいです。しかし3週間前に悪化してしまい当院に来院されました。一時は動かすのも辛かったみたいでしたが、動けるようになってきたので当院に来院されたみたいです。
                 

    04.施術方法



                      
    施術内容

    ① 特殊ベットにより骨盤の矯正
    ② 筋肉のバランスを崩していたので調整

    05.当院で施術を実施した結果



    経過

    ●自覚症状

    症状が無くなり、以前よりも動かしやすくなった
               

    ●検査結果

    可動域制限  正常範囲内
    神経学的検査 正常範囲内
    立位検査   正常範囲内
    圧痛検査   特になし

    ※施術直後の検査ではありません。施術直後の検査は結果に誤差が生じてしまい正確に測定できません。当院では決まった間隔で検査を実施します。根本原因が悪いままだと症状は良いときもあれば悪いときもあって、波のようにやってきます。正確な測定をするためには決まった間隔で検査を実施しなければ意味がありません

    最初は腰を後ろに倒す動作を怖がっていました。しかし後ろに倒せるということが分かり、日常生活もスムーズに動けるようになりました。腰椎すべり症の部分の負担が軽減されたので良かったです。

    背骨の配列が乱れると左右の筋肉のバランスが悪くなります。また動作も円滑では無くなるので損傷しやすい身体になります。すべり症に限らず背骨の乱れを施術していくことはとても大切なことです。

    腰椎すべり症でお困りの方はご連絡下さい

    TEL022-721-0224


    たく河原町整体院のトップページはこちらをクリック
    たく河原町整体院HP
    喜びの声はこちらをクリック
    喜びの声
    お問合せ・24時間ネット予約・お電話はこちらをクリック
    24時間ネット予約・お問合せ・お電話
    施術料金はこちらをクリック
    施術料金
    ?Gg[???ubN}[N??