喜びの声は実績の証

腰痛・肩こり・坐骨神経痛の根本施術はたく河原町整体院・若林区本院【良心整骨院併設】

仙台市若林区の河原町駅から徒歩3分のたく河原町整体院 若林区本院です。平日20時まで営業で土日曜日は15時まで。水祝休診。

症例報告【椎間板ヘルニアの手術後】

椎間板ヘルニアの手術後

目次


  • 01.椎間板ヘルニアの手術後

  • 02.症状

  • 03.当院での検査

  • 04.施術方法

  • 05.当院で施術を実施した結果


  • 01.椎間板ヘルニアの手術後



    椎間板ヘルニアは背骨の間にある軟骨(椎間板)が背骨の間から出てきて神経を圧迫してしまうものです。神経を圧迫してしまうと末梢に向かう神経(手・足)にしびれが出てきます。

    手術は色々やり方がありますが一般的なものは、うつぶせで寝て背中の皮膚を切開して、椎間板を切除するときに障害がある筋肉をかいくぐって行きます。その後、背骨の一部を取り除き、神経根を保護しながらヘルニア部分を摘出します。

    手術後は過度の安静を薦めることは少ないようです。歩行など軽度の運動を行っていきます。入院期間はおよそ2週間前後になること多いようです。

    02.症状



    ● 7~8年前に痺れ
    ● その後に手術
    ● 1カ月くらい前にまたしびれが出てきた
    ● 太ももの裏のしびれあり
    ● 常にしびれる
    ● 腰痛を感じることもある


    03.当院での検査

        

    可動域検査  腰部、股関節に可動域制限
    神経学的検査 異常あり
    立位検査   バランスが非常に悪い
    圧痛検査   腰部、臀部、大腿部にあり


    30代前半の男性です。20代のときに腰部椎間板ヘルニアの手術をして良くなったみたいですが、また最近になり症状が出てきたらしいです。最初は気にする程でもなく、その後、徐々にひどくなってきましたとのことでした。またしびれが出てる足に冷えを感じているとのことです。

    03.施術方法


                     
                      
    施術内容

    ① 特殊ベットにより背骨、骨盤部の矯正
    ② 筋肉のバランスを崩していたので調整

    05.当院で施術を実施した結果



    経過

    ●自覚症状

    足のしびれが無くなり、冷えも感じなくなってきたとのことでした。
               

    ●検査結果

    可動域制限  腰部に少し制限があり
    神経学的検査 正常範囲内
    立位検査   正常範囲内
    圧痛検査   特になし

    ※施術直後の検査ではありません。施術直後の検査は結果に誤差が生じてしまい正確に測定できません。当院では決まった間隔で検査を実施します。根本原因が悪いままだと症状は良いときもあれば悪いときもあって、波のようにやってきます。正確な測定をするためには決まった間隔で検査を実施しなければ意味がありません

    手術の影響で腰の制限は少し残りましたが、初診時よりもしっかり動いてくれているので問題ありません。自覚症状のほか神経の検査をするとしびれが誘発されなかったため問題なし。

    仕事をしているときに辛かったのがここまで良くなるとは思っていなかったみたいです。ありがとうございますと言って頂いて嬉しかったことを覚えています。

    不良姿勢を矯正して背骨の配列を整えていくことで椎間板の圧力を分散させること出来ます。背骨の生理的弯曲が乱れていると、ヘルニアを起こした違う部分からまたヘルニアが発症してくるというリスクがあります。生理的弯曲(S字状)を整えていくことがとても大切になります。

    椎間板ヘルニアでお困りの方はご連絡下さい

    TEL022-721-0224

    もっと詳しく腰痛について知りたい方はここをクリック 

    たく河原町整体院のトップページはこちらをクリック
    たく河原町整体院HP
    喜びの声はこちらをクリック
    喜びの声
    お問合せ・24時間ネット予約・お電話はこちらをクリック
    24時間ネット予約・お問合せ・お電話
    施術料金はこちらをクリック
    施術料金
    ?Gg[???ubN}[N??