喜びの声は実績の証

腰痛・肩こり・坐骨神経痛の根本施術はたく河原町整体院・若林区本院【良心整骨院併設】

仙台市若林区の河原町駅から徒歩3分のたく河原町整体院 若林区本院です。平日20時まで営業で土日曜日は15時まで。水祝休診。

症例報告【側弯症】

側弯症

目次


  • 01.側弯症

  • 02.症状

  • 03.当院での検査

  • 04.施術方法

  • 05.当院で施術を実施した結果


  • 01.側弯症



    側弯症は学校の健康診断で見つかることが多く、見つかったときは症状がないことが多いのであまり本人も家族も重要視することが少ないように感じます。

    側弯症には種類があります。

    機能性側弯症

    日常生活で偏った遣い方をしていると、背骨が曲がってきて筋肉の拘縮が起こります

    構築性側弯症

    先天性側弯症 生まれつき背骨の形状に異常がある側弯症
    突発性側弯症 思春期に急に曲がってくる側弯症
    病気により起こってしまう側弯症


    構築性側弯症の場合は完全に治すということが非常に難しいです。。しかし放置してしまうと側弯症がますます曲がるので筋肉の柔軟性の低下、神経の圧迫、ひどい場合は内臓を圧迫してしまい機能低下を起こしてしまうので施術をしていくべきです。

              
      

    02.症状



    ● 小学生から
    ● その頃に側弯症と言われた
    ● 昔から肩こり、腰痛
    ● 冷えがある
    ● 頭痛がある

    03.当院での検査




    可動域検査  腰部左右のバランスが悪い、肩関節、股関節
    神経学的検査 特になし
    立位検査   バランスが非常に悪い
    圧痛検査   腰部、臀部、大腿部にあり


    20代前半の女性です。小学生のときに側弯症だと初めて言われたということです。その後、レントゲンを撮るとご本人でもわかるくらい曲がっており、数年後に肩こり、腰痛、冷え、頭痛などに悩まされたとのことでした。立位検査をすると左右、前後のバランスがとても悪いということ、触診をしていくと重度な側弯もありました。

    04.施術方法

                     
                      
    施術内容

    ① 特殊ベットにより背骨、骨盤部、股関節の矯正
    ② 筋肉のバランスを崩していたので調整

    05.当院で施術を実施した結果



    経過

    ●自覚症状

    症状が無くなり冷えもないとのことです。頭痛の頻度も減りました。
               

    ●検査結果

    可動域制限  腰部の左右差あり、肩関節の制限あり(初診時に比べ良好)
    神経学的検査 異常なし
    立位検査   残存 (初診時に比べ良好)
    圧痛検査   特になし

    ※施術直後の検査ではありません。施術直後の検査は結果に誤差が生じてしまい正確に測定できません。当院では決まった間隔で検査を実施します。根本原因が悪いままだと症状は良いときもあれば悪いときもあって、波のようにやってきます。正確な測定をするためには決まった間隔で検査を実施しなければ意味がありません

    検査をしていくと初診時に比べると良くなりました。ご本人も自覚症状が良くなったと言っていました。今ではデスクワークをする分には症状が強く出ないということです。また酷くなるのを防ぐということでメンテナンスに通われています。

    側弯症は年数が経過するとともに症状が強くなってくる傾向があります。見つかった当初は症状はありませんが徐々に体にかかる負荷が増えてしまい、体にかかる負担に耐えられなくなります。また構築性側弯症は完全に治すことが困難なので身体にかかる負担を分散させるように施術しなければいけません。

    側弯症でお困りの方はご連絡下さい

    TEL022-721-0224


    たく河原町整体院のトップページはこちらをクリック
    たく河原町整体院HP
    喜びの声はこちらをクリック
    喜びの声
    お問合せ・24時間ネット予約・お電話はこちらをクリック
    24時間ネット予約・お問合せ・お電話
    施術料金はこちらをクリック
    施術料金
    ?Gg[???ubN}[N??