喜びの声は実績の証

若林区・太白区でつらい腰痛・肩こり・膝痛はたく河原町整体院【良心整骨院併設】

仙台市若林区の河原町駅から徒歩3分のたく河原町整体院 若林区本院です。平日20時まで営業で土日曜日は15時まで。水祝休診。

前屈が出来ない人の特徴【腰痛】

前屈出来ない人の特徴【腰痛】



目次


  • 01.前屈が出来な人

  • 02.骨盤後傾

  • 03.まとめ


  • 01.前屈が出来ない人



    前屈が出来ない人で特徴的なのは骨盤の動きが悪い方、上半身の動きが悪い方、背面全体の筋肉が固くなっている方です。皆さんは前屈をする際にどこを意識しているでしょうか?前屈は骨盤・股関節・上半身が連動して動かないといけません。

    ①骨盤のズレや姿勢の歪みによりハムストリングス(太ももの裏)が硬くなっている。硬いと前屈しようとして 
     も筋肉がブレーキをかける

    ②ふくらはぎの筋肉の柔軟性が低下

    ③腰周辺の筋肉の柔軟性が低下

    ④肩甲骨周辺の筋肉の柔軟性が低下

    ⑤骨盤の動きが悪いため、上の背骨から腰を折り曲げるようにして前に倒すので腰が丸まり、通常よりも早く可 
     動域の限界が出る

    ⑥股関節の動きに制限がある

    動作をするときは腰だけが動く、股関節だけが動く、筋肉だけが動くなど単独で動くという事はありません。複合的に動いて動作に繋がるので、上記の①~⑥があり前屈が出来ない方は腰痛、膝痛、頚部痛等が発生しやすいです。

    また筋肉の柔軟性とともに関節の可動域も悪いわけですから運動すると怪我の元にもなります。


    各関節の正常な可動域が確保されていなければ、動かないものを無理に動かしてしまい腰痛・頚部痛・膝痛の原因となる恐れがありますのでしっかりと本格的な施術をしてもらってください。



    02.骨盤後傾



    骨盤後傾とは、骨盤が後ろに倒れている人のことです。通常ですと骨盤はゆるやかな前傾をしています。簡潔に前屈動作の話をすると、最初は股関節から動き、次に腰椎(腰の背骨)が動いて前屈が行われます。

    しかし、骨盤が後傾していると、股関節や腰椎が正常に動くことが出来ず、前屈動作の障害となってしまうのです。

    それも骨盤が後傾していると、先程の①~④の筋肉の柔軟性が低下します。
    前屈動作が出来るようになるには後傾を治してから、筋肉の柔軟性を取り戻さないと、前屈動作がうまくいきません。その結果、腰痛、頸部痛、膝痛が起きやすくなるのです。

    03.まとめ



    ① 前屈は上記①~⑥のことが連動しておこるもの
    ② 骨盤後傾していると前屈しづらい
    ③ 前屈が出来ない人は腰痛・膝痛・頚部痛の原因になる



    腰痛の症状でお困りの方はご連絡下さい

    TEL 022-721-0224

    もっと詳しく腰痛の症状について知りたい方はここをクリック   


    たく河原町整体院のトップページはこちらをクリック⇒ たく河原町整体院HP
    喜びの声はこちらをクリック       ⇒ 喜びの声
    お問合せ・ご予約はこちらをクリック   ⇒ お問合せ・お電話
    施術料金はこちらをクリック       ⇒ 施術料金
    ?Gg[???ubN}[N??