喜びの声は実績の証

腰痛・肩こり・坐骨神経痛の根本施術はたく河原町整体院・若林区本院【良心整骨院併設】

仙台市若林区の河原町駅から徒歩3分のたく河原町整体院 若林区本院です。平日20時まで営業で土日曜日は15時まで。水祝休診。

正座が出来ない理由

正座が出来ない人の特徴




目次


  • 01.3つの特徴

  • 02.ベーカー嚢腫

  • 03.ベーカー嚢腫の整形外科の治療は?

  • 04.たく河原町整体院の施術は?


  • 01.3つの特徴



    たく河原町整体院・若林区本院です。

    正座が出来ない人の特徴を3つほど挙げてみました。



    ① 太ももの前側の筋肉が上手に固まって動いていないので、正座が出来ない

    ② 膝の裏の筋肉やふくらはぎの筋肉が固まっていてうまく動いていないので思うようにヒザが曲がらない

    ③ 膝の裏に瘤のようなものがある


    他にもありますが今回はこの3つに分けました。膝に症状がある人は膝に問題があると思ってそこにばかり目を向けてしまいますよね。

    でも①や②の場合は検査をしていくと膝だけに原因があるわけではないです。膝ではなく足、股関節、腰など様々な原因が考えられます。

    また、腰から膝につながる筋肉もありますし、膝から足にかけての筋肉もたくさんあります。人間の身体はすべて連動して動きます。膝を曲げたら膝だけが動くことはありません。

    足首、膝、股関節、体幹、肩、手など態勢によって様々な部分を動かして曲げたり、座ったりしようとします。

    膝が痛い方は身体の連動性を意識して施術しないといけません。血流やリンパ等の循環が悪くなっていたり、体のバランスが崩れたりするのでそれらを整えていくことも大切です。

             


    02.ベーカー嚢腫



    ③の膝の裏の瘤は関節の中にある水腫が膝の裏の方に流れ込んでしまい、液体がヒザの裏に留まってしまうために出来るものです。これをベーカー嚢腫といいます。この液体が邪魔をして膝が曲げれなくなってしまいます。

    ベーカー嚢腫は膝関節の使い過ぎや変形性膝関節症・反張膝の方がなりやすいと言われています。しゃがむのが辛くなったり、正座が出来なくなってきます。

    03.ベーカー嚢腫の整形外科の治療は?



    基本的には経過観察で、酷いときは薬や手術をして取り除くこともあるようです。膝の裏にゴルフボール小の塊が出来たときは整形外科に行って診察を受けることをお勧めします。


    04.たく河原町整体院の施術は?



    たく河原町整体院では身体のバランスを整えていきます。骨格・筋肉・神経のバランスを整えていき、膝に負担がかからないように背骨や骨盤を矯正していきます。

    膝の症状でお困りの方はご連絡下さい


    TEL022-721-0224

    もっと詳しく膝の症状について知りたい方はここをクリック           

    たく河原町整体院のトップページはこちらをクリック
    たく河原町整体院HP
    喜びの声はこちらをクリック
    喜びの声
    お問合せ・24時間ネット予約・お電話はこちらをクリック
    24時間ネット予約・お問合せ・お電話
    施術料金はこちらをクリック
    施術料金
    ?Gg[???ubN}[N??