喜びの声は実績の証

若林区・太白区で腰痛・肩こり・坐骨神経痛の根本施術はたく河原町整体院【良心整骨院併設】

仙台市若林区の河原町駅から徒歩3分のたく河原町整体院 若林区本院です。平日20時まで営業で土日曜日は15時まで。水祝休診。

スマートフォンにより20代から抱えてしまう猫背の悩み

20代で多い猫背の悩み


目次


  • 01.猫背にはタイプがある

  • 02.一般的な整骨・整体院

  • 03. たく河原町整体院の施術

  • 04. 施術の流れ

  • 05.ワンポイントアドバイス



  •  01.猫背にはタイプがある



    猫背は意識して真っすぐにしても油断すると戻ってしまいます。これは猫背姿勢にあらゆる組織が順応してしまっているからです。猫背になると見栄えだけではなく様々な症状に悩まされます。例えば神経の圧迫や脳血流量の低下、酸素供給量の低下による集中力や記憶力の低下、同様の原因で気持ちの面で落ち込む、お子さんの場合は身長が伸びづらい等も挙げられます。

    背骨は本来、横から見るとS字状になっていないといけません。これが崩れるのが猫背と言われるものです。腰痛、肩こり、頭痛、膝痛、いわゆる五十肩、腱鞘炎など様々な症状を併発します。



    猫背はタイプ別に分けられます。

    ① 背部のみ丸まったしまうタイプ

    このタイプの猫背が一番知られているのではないでしょうか?この猫背タイプの特徴的なところは、一度なってしまうと姿勢を維持する筋肉が低下してしまうところです。中心線よりも頭が前方に押し出されてしまい、首、肩、背中に負荷をかけてしまいます。

    ② 後弯平坦タイプ(骨盤後傾型猫背タイプ)

    骨盤が後ろに回転してきてしまうタイプで、腰椎は真っすぐ、背中は丸まります。このタイプは中心線よりも腰が前、頭が前に押し出されます。腰椎の部分は正常だと前弯していないといけません。

    ③ 後弯前弯タイプ(骨盤前傾型猫背タイプ)

    骨盤が前に回転ししまうために腰椎が反って、背中が丸くなります。このタイプも背中が丸くなるため頭が前に行くことがあります。

    ④平背タイプ(隠れ猫背)

    骨盤部は少し後傾して、その分股関節が中心線よりも前に出ます。腰椎から首までは一直線で。場合によっては椎間板ヘルニアの原因になります。
    一見姿勢が良さそうに錯覚しますが背骨は先程もお伝えしたいようにS字状に弯曲しているのが正常です。背骨をS字にすることで歩いたり、走ったり、飛んだり、跳ねたりした際の衝撃を逃がす役割が有ります。一直線になると衝撃を逃がすことが出来なくなるのでダイレクトに頭まで伝わります。衝撃が貫通してしまえば膝、股関節、腰、背中、肩、首と各部位に負担をかけてしまい、もはやどこが痛くなってもおかしくない状態です。

    02.一般的な整骨・整体院


            
     整体・カイロプラクティックと言いながらも慰安目的になっている
     目的もなくボキボキ鳴らすだけの施術
     腰から首付近、それも背面だけの揉みほぐし
     表層の筋肉だけを揉みほぐし
     具体的な治療計画がなく次回の予約ばかり強要してくる
     猫背の原因に対する施術、いわゆる根本原因の施術をしてくれない
     一時的な姿勢改善、一時的なビフォーアフターを目的としている
     猫背のタイプ分けが曖昧


    猫背はタイプによって矯正方向、矯正部位、筋肉の施術が変わります。どのタイプか見極められないと施術をしても効果が得られません。また単に筋肉を揉んだり擦ったりしても猫背は改善されません。寸分の狂いもなくピンポイントで筋肉を狙わないと良くならないです。また偏平足など、足の形が悪い方々も猫背になりやすいです。そういう方は踵の位置や脚の筋肉等も調べないといけません。場合によると靴のチェックやインソールも入れるケースも有ります。

    猫背矯正は施術の前の分析力、施術の正確性が物凄く重要になります。

    03.たく河原町整体院の施術



    たく河原町整体院・若林区本院では骨格・筋肉・神経系統にアプローチをしていきます。

    施術方法ですが特殊ベットで矯正施術します。見た目は怖そうで痛そうですが、ソフトな矯正方法を採用しているのでご安心下さい。下の写真はうつ伏せで行っているオーソドックスな矯正方法ですが、当院では、横向きで筋膜リリースと融合した矯正もします。うつ伏せの矯正よりも横向きで矯正をしたほうが、効果が高いことが沢山あるためです。

    パターンによって矯正する場所が違いますので一概には言えません。筋肉も同様です。更に正面から見た時の肩の高さ、骨盤の高さも観ないといけませんし、偏平足が絡んでくると更に複雑になります。

    ① 背中のみ丸まったタイプ

    下部胸椎のみ矯正

    ② 後弯平坦タイプ(骨盤後傾型猫背タイプ)

    骨盤後傾を取るように矯正、腰椎(L4、L5) この場合の胸椎は補正作用の場合があるので慎重に検査をして決定する。

    ③ 後弯前弯タイプ(骨盤前傾型猫背タイプ)

    骨盤が前傾を取るように矯正        胸椎、頸椎に関しては②と同じ。

                

    もちろん検査によって決定しますので一概に、このパターンとも言えません。偏平足などの足の環境や正面写真を考えないという前提でのお話です。

    矯正が終わった後はベットを変えて筋肉の柔軟性を取り戻すために筋膜リリースを行います。


                

    h2 id=”04″> 04.施術の流れ 

    初診時は問診、検査、症状説明をして、しっかり分析していきますので1時間程度お時間を頂きます。

    1.お身体の状態をカルテに記入して頂きます

    お名前などの基本的なことを記入して頂きます。
    カルテにはあなたのカラダの情報を毎回残していきます。
    カルテに施術した箇所や細かい情報を残すことによって、症状の経過や改善の過程を記録できるので、とても重要な書類となります。
    気になることはなんでもご記入ください。

                  

    2.お着換え・準備をして頂きます

    動きにくそうな服装の場合はお着換えをして頂くことが有ります。
    またアメニティグッズも準備しておりますので施術前、施術後はご自由にお使い頂けます。

                  


    3.問診でお身体の状態をお伺いします

    症状のきっかけや期間、痛みの部位などをお伺いします。
    あなたのお悩みの原因を発見するための大切な情報です。
    どうぞご協力をお願いします。
    治したい気持ちは私もあなたも同じです。

                  

    4.検査でお身体に起きている不調の原因を探し出します

    姿勢検査、視診、触診、整形学的検査、筋力検査、反射テストなど科学的な分析を行い、問題のある場所を特定していきます。
    またMRI、レントゲン画像をお持ちの方は、レントゲン分析も行いますのでお持ちください。

                  


    5.施術前に不調の原因についてご説明します

    初めての方は、どんなことをされるのか不安だと思います。

    安心して施術を受けてもらうために、検査結果をお伝えしてどのような施術をしていくのか説明をしていきます。
    誰でも理解ができるように説明しますが、わからないことや質問がありましたら何でも相談してくださいね。

                  

    6.施術に移ります

    手技によって問題となっている背骨、骨盤、筋肉などを施術します。
    施術は痛くありません。
    問診や検査であなたのお体を正確に把握して、現在のお体の状態に合わせて施術しますので安心してください。
    施術者は国家資格が有り、十分に訓練を積み、試験に通過した者だけが施術を担当し、調整を行います。

                  


    7.施術後はセルフケアをお伝えします

    施術後の注意事項や必要な人には日常生活でのアドバイスをします。

                  

    8.お会計をします

    最後にお会計を済ませば施術は終了です。

                   



    05.ワンポイントアドバイス



    腕の良い先生に巡り合うのが一番早いと思います。

    ただ、そもそもどのタイプの猫背か分からないと何も始まりません。また猫背がすべて悪いわけでもありません。人間は左右の足の長さが寸分の狂いもなく一緒というわけでもないですし、手、鼻の形、目の形も人それぞれ違います。あくまで検査して正常なのか?異常なのか?見極める力が必要になります。猫背をすべて悪もの扱いする先生は解剖学、運動学、生理学をご理解していない先生かもしれません。

    姿勢全体のお話をすると3Dで考える!これに尽きます。多くの先生は2D(横と前から見た姿勢)だけで判断していますが良い先生は3Dで考え、どの方向から見ても筋肉や背骨のイメージを沸かせることが出来ます。

    背骨、骨盤、筋肉は皮膚に覆われていて直接目で確認が出来ません。目に見えないものを施術するときは知識だけではなく、経験、イメージする能力が必要になります。姿勢写真や画像所見だけに頼っているとイメージが膨らみません。姿勢写真や画像所見は見えるものが皆さんの思っている以上に限定的になり、情報量として考えるとあまりにも少なすぎます。筋肉の付き方、軟骨の形、椎間板の形、筋膜の状態、靭帯の状態など分からないことだらけです。姿勢写真や画像所見単体で考えるのではなく、姿勢写真や画像所見を含め、複合して考えることがかなり重要です。

    可動域の検査であったり、触診であったり、繊細な背骨の動きであったり、様々な情報を検査から読み取って頭の中でイメージを膨らませます。

    このようなことに着目してみると良い先生に巡り合えるのではないでしょうか?
    ご参考までに。
                   

    たく河原町整体院のトップページはこちらをクリック
    たく河原町整体院HP
    喜びの声はこちらをクリック
    喜びの声
    お問合せ・24時間ネット予約・お電話はこちらをクリック
    24時間ネット予約・お問合せ・お電話
    施術料金はこちらをクリック
    施術料金
    ?Gg[???ubN}[N??